ニュース&トピックス

News & Topics
高山理化精機の最新情報をお届けいたします。

HORIBA LAQUAtwin pHメータ 初期設定(標準液選択USA/NIST)誤りについてのお知らせ

下記期間に製造いたしましたコンパクト型pHメータの初期設定値が通常と異なっていることが判明いたしました。
不具合の詳細及び今後の弊社対応に関して、下記の通りご報告いたします。
この度は、多大なご迷惑をお掛けしたことを深くお詫び申しあげます。
再発防止のため、品質管理体制のより一層の強化に取り組んでまいります。

1. 対象製品
コンパクト型pHメータ LAQUAtwin
2018年9月~2019年2月 製造分

2. 対象形式
LAQUAtwin-pH-11B
LAQUAtwin-pH-22B
LAQUAtwin-pH-33B
※製造番号につきましては、後述のWebページをご参照ください。

3. 不具合の内容
(1)国内向け製品の標準液タイプの初期設定値は、「NIST」としておりますが、設定値が「USA」になっていることが判明いたしました。
(2)付属の標準液(514-4、514-686)を使用し、標準液タイプの設定値が「USA」の状態で校正した場合に下記の影響が発生します。
①校正が完了した場合、測定値にずれが生じる(約0.1pH高くなる)。
②校正エラー(Er 4)が発生しやすくなる。

4.不具合の対応
お客様の方で、設定値を変更頂くことで応急的にご使用いただくことは可能でございます。
但し、設定を初期値に戻された場合は、再設定いただく必要がございます。

LAQUAtwin pHメータ 初期設定(標準液選択USA/NIST)の誤りについて
(お知らせのWEBページ):http://www.horiba.com/jp/scientific/products-jp/support-for-phtwin/

<HORIBA カスタマーサポートセンター>
フリーダイヤル:0120-37-6045
《受付時間》 平日9時~12時、13時~17時 土曜日・日曜日・祝日を除く