ニュース&トピックス

News & Topics
高山理化精機の最新情報をお届けいたします。

「溶接ヒューム」及び「塩基性酸化マンガン」が特定化学物質に追加 されました

令和3年4月1日より施行され、屋内作業場は作業環境測定の実施が義務化されます。
(※令和4年3月31日までに溶接ヒュームの濃度の測定を行う必要があります。)
また、呼吸用保護具の装着や作業主任者の選任など必要になります。
詳細は、厚生労働省リーフレットをご覧ください。
リーフレット → PDF

☆高山理化のご提案☆
日本カノマックスの溶接ヒューム個人サンプリングポンプはいかがでしょうか。
作業中の溶接ヒュームをサンプリングできます。
チラシ → PDF

呼吸用保護具の正しい使用方法の確認には、溶接ヒュームマスクフィットテスター。
正しい装着方法でないと保護具の能力もMaxで使用できません。
チラシ → PDF

お問い合わせ・お見積りのご依頼はお近くの弊社営業窓口までご連絡下さい。