ニュース&トピックス

News & Topics
高山理化精機の最新情報をお届けいたします。

ティアンドデイ ワイヤレス 食品中心温度デー タロガーがリニューアル RTR-602デビュー

【製品概要】

「食品中心温度データロガー RTR-602」は、簡便性、防水性、耐油性に優れたワイヤレスの
食品中心温度データロガーです。
RTR-601の本体ケース部をより強固な形状に変更し、落下等の衝撃に対する強度を向上しました。
“REC”ボタンを押すだけで、品目、作業者、測定時刻、測定値の上下限判定結果を記録することができます。
記録したデータは親機を介し、無線でパソコンに取り込んだり、
おんどとり Web Storage(クラウドサービス)に自動的に送信し保存することが可能です。

【特長】

  • RTR500Bシリーズの子機と同一システム内で食品中心温度管理
  • お手持ちのRTR-601と混在して使用が可能
  • データは親機を介してクラウドサービス「おんどとり Web Storage」に自動送信
  • センサは用途に合わせた4タイプ

 

【製品仕様】

測定チャンネル 温度 1ch
測定範囲 -60~250°C
記録データ数 1800
温度センサ 白金測温抵抗体 (Pt1000)
測定・表示分解能 0.1°C
測定精度 ±0.5°C [-10~150°C], ±1.0℃ [-60~-10°C / 150~250°C]
無線通信距離 約50m (見通しの良い直線において)
無線方式 特定小電力無線
ARIB STD-T67 (周波数: 429 MHz帯, RFパワー: 10 mW)
電源 ニッケル水素電池内蔵(非接触充電方式)*
本体寸法 H 181.3 mm × W 53.5 mm × D 53.5 mm (センサ部除く)
センサ長 ショートタイプ135mm, ロングタイプ310mm
本体質量 約200g (一体型ショートセンサタイプ)
本体防水性能 IP68 (水中形)
対応親機/中継機 親機: RTR500BW, RTR-500NW, RTR-500AW
中継機: RTR500BC

 

NEWS_RELEASE_RTR-602-1